中垣建設の家づくり

HOME > 中垣建設の家づくり

中垣建設の家づくり

本当にこだわった家づくりをお客様にご提案したい。

中垣建設ではお客様に、手の届く価格帯でお客様が納得していただける家づくりを行うために、
『雨楽な家』というコンセプトハウスを取り扱っております。
では雨楽な家とはなんなのか。お客様に分かりやすくご説明致します。

自然素材をふんだんに使用

中垣建設では、快適さを追求した家づくりをお客様に提供するために、様々な自然素材を使って家づくりを行っております。
木造住宅の大半を占める『木』だったり、生活や住み心地といった部分に大きく関わってくる『壁材』や『壁紙』。様々な場所に使われている自然素材をご紹介します。

主に、柱や床板に使われるのは『桧』です。桧の特徴は、気持ちをリラックスさせてくれる『香り』です。これは“フィトンチッド”と呼ばれ、人体に有害な微生物を退治し、シロアリなどの害虫からも家を守ってくれます。
更にアレルギー疾患の原因になるダニの増殖などを抑制する働きもあることが分かってきました。
木自体の耐久度も優れており、色やツヤも年を重ねるごとに深くなっていき、経年美を楽しむこともできます。

杉は昔から人と近い木材で、酒樽や味噌樽は杉で造られていたほど身近なものでした。雨楽の家では杉の木を無垢材で使用しており、柔らかくサラサラとしたさわり心地や、反射する光を目に優しい光で反射する作用を持っていたりと、住宅に欠かせない木材です。
桧の木材と同様に年数を重ねると色合いが黒くなり、経年した住宅特有の色になります。身体で感じて、目で楽しむこともできる家になります。

漆喰

漆喰の壁は、『呼吸する壁』と言われている通り、部屋の湿度を調節してくれたり、嫌な臭いを取ってくれる脱臭効果があったりと、いいところはたくさんあります。
そのほかにも抗菌作用があるほか、消石灰と砂とすさを水で練ったものでできているため、火事になっても燃えません。
昔から日本で愛されてきた漆喰は、現代に至っても高性能な壁と言っても過言ではありません。

和紙

雨楽な家は、内壁に漆喰か和紙クロスかをお客様の希望の家に合わせて、ご提案をさせていただいております。
和紙のクロスは、布クロスやビニールクロスよりも長持ちします。実際に和紙の本が千年以上保存されていることからも、和紙の“強さ”は立証することが出来ます。更に和紙は機能性の面でもとても優れており、部屋の湿度を整える『調湿力』、部屋に入ってきた光を整える『調光力』、繊維の隙間にある空気層によって生まれる『保温力』といった、暮らしを快適で豊かにする要素がたくさん詰まっています。

自社大工による施工

中垣建設は、妥協した家を建てたくありません。
そして安心して任せていただけるように、自社大工による施工体制で家づくりをしております。

自社大工

中垣建設は、お客様のご要望をそのまま反映するために、自社大工での家づくりを行っています。
中垣建設の大工は、他社の大工に比べると比較的年齢が若いですが、若いからと言って経験が浅いわけではありません。技術力もさることながら、若さゆえの機動力と新しいものを積極的に取り入れようとする向上心があります。

一概には言えませんが、家を建てる時の工事は7割以上は大工工事です。扱っているのは木ですから、釘一本の打ち方でも家の強度に影響する可能性があります。大工の腕で家の出来の良し悪しが決まってしまうと言っても過言ではありません。

丁寧な施工

中垣建設では、お客様に安心・安全なお家を提供するために『もう一手間の家づくり』をテーマとして掲げています。

中垣建設は自然素材を使った家づくりを行っているため、ごまかしは一切通用しません。見えないところこそ、しっかりと施工することでお客様に安心して、ご提案ができるのです。

ハウスメーカーで家づくりを行った場合、関わる人の数が多い分、工事が早く終わります。その理由は、下請の会社が早く工事を終えないと採算がとれないからです。しかし中垣建設の家づくりは、ハウスメーカーの倍以上時間がかかる場合があります。
下請けの大工は使わず、責任を持って仕事が出来る自社の大工だけで家を建てていきます。その為施工期間はかかりますが、その分お客様を想う気持ちや細やかで丁寧な施工には自信があります。

坪単価53万!手の届く価格で建てられる

中垣建設は、『手の届く価格』で、自然素材の家を建てることが出来ます。

  • 自然素材の家を建てたいけど、値段が高そう・・・
  • 他社で調べたら、とても払える金額ではなかった・・

という理由で、自然素材の家をあきらめているお客様にこそ、
中垣建設に一度来ていただきたいです!

中垣建設の場合

延床面積 36坪の例

イメージ イメージ

中垣建設はすべて自社の大工のみで木工事をしていきます。丁寧に施工をするため、時間はかかってしまいますが不要な人件費がかかりません。
また、雨楽な家に加盟していることにより、雨楽な家の仕様の建材を少しお値打ちに使うことが出来ます。その結果ハウスメーカーが低賃金で大工を使っていても、中垣建設の方が坪単価が安くなってしまうのです。

中垣建設の家づくりはお客様に
『120%の満足』をしていただくために、
時間と手間をかけて最高の家づくりをご提案します。

施工事例:CASE

独自のパネルで地震に強い家。

中垣建設は、雨楽の家を建てる際に『パネル工法』を採用しています。
雨楽の家のために独自の製法で作られたパネルを、壁と屋根に使用することで、従来より地震に強い工法での建築が可能になりました。

パネル工法

耐震基準が新しくなり近年では耐震性能がとても重要視されるようになりました。
そのような時代背景もあり、木造住宅での工法がお客様が家を購入する新しい基準にもなっています。

中垣建設がお客様にご提案するパネル工法は、『雨楽な家』を建てるために製造されている独自のパネルのため、雨楽な家に加盟していない工務店では取り扱えない工法になっています。
中垣建設が取り扱っているパネル工法は、在来工法に特殊なパネルを合わせる工法のため、両方の工法の耐震性能を併せ持った強さです。

モデルハウス:Model House

世代を問わず飽きのこないデザイン。

雨楽な家でお客様にご提案するデザインは、どんな年代の方にも受け入れられるデザインです。
中垣建設は、決して飽きのこないデザインを二種類ご用意しております。

ナチュラル

ナチュラルスタイルは、『雨楽な家』の特徴である“自然素材”と“漆喰”の良さをお客様自身の肌で感じることができる家です。
国産の無垢材の肌触りや、鼻に心地の良い木の香りを楽しみながら暮らすことができます。
漆喰は、空気をきれいにする性能があり、自然素材の良さを引き立ててくれます。
また、窓を多く取り付けることで光を多く取り込めるようになり、木のぬくもりを目と肌で感じることができるスタイルです。

和モダン

和モダンスタイルは、『和風』と『モダン』との調和を楽しめる家になっております。
和風住宅は、日本古来の雰囲気や空間を楽しむことができますが、シックな色を使用するモダンスタイルを取り入れることで、若い方でも年配の方でも楽しめる空間になっております。
大胆な空間の使い方と、無駄を省いたシャープな動線を可能にし、住みやすさも考えた家づくりを、お客様にご提案しております。

定期的に訪問・点検でお困りごとを解決!アフターフォロー

中垣建設ではお客様に、安心と安全の暮らしをしていただくために、アフターフォローを行っております。
家づくりは建てて終わりではありません。建てた後も、お客様とつながりを保ちたいと思っております!

イメージ

このほかにもお客様が気になるところあれば、いつでもお気軽にご相談ください。
お客様の暮らしが第一ですので、どんなことでも対応いたします!

中垣建設はお客様にとって、
手の届く価格で価値のある家を提案・提供しております。
気になることがあればいつでもご相談ください。

家づくりへの想い:Concept

お問い合わせ

CONTACT:新築のこと、リフォーム・リノベーションのこと、まずはご連絡ください。

電話でのお問い合わせ 0565-57-2206

【営業時間】8:30~18:30 【定休日】 第2土曜・日曜

メールでのお問い合わせ